バストアップのための食品としては、鶏肉、魚介、牛肉などのタンパク質があります

バストアップのための食品としては、鶏肉、魚介、牛肉などのタンパク質があります。
タンパク質というのは、人の体の約2割を構成する主な細胞の成分で、皮膚、髪、筋肉、内臓、血液などの基礎となるもので、バストも含まれます。
大豆は植物性の良質なタンパク質ですが、垂れたようなバストをアップしたり、弾力とハリのあるバストにしたりするためには、動物性の牛肉や鶏肉などや魚介類のタンパク質もどうしても必要です。
鶏肉は特に豊かなバストの女性が好む食べ物と言われており、良質なコラーゲンや脂肪が含まれている手羽先や皮の部分は摂りたい食材です。
バストアップに効果のある食材としては、これ以外にも豊富な栄養があるうなぎやカキなどがあります。